子犬を巣穴で守り育てた愛情深いうさぎさん

ロシアで実際に起こった、うさぎさんが子犬を守り育てた話を紹介します

 

ロシアのオムスク州に住むマルガリータ・スタートセヴァさんは、秋が近づいたある日、自宅の近くで白いうさぎを見かけました

そのうさぎは、庭の隅に巣穴をほって寝床にしていたようです

 

その日から毎日、そのうさぎを見かけるようになりました

 

ある日仕事から帰宅すると、うさぎのそばに3匹の子犬がいることに気づきました

 

3匹の内2匹は、まだ目が開いておらず、生まれて間もないことが分かりました

そしてそのうさぎは、子犬の面倒をみてあげているようでした

 

子犬を天敵から守ろうとしているのか、子犬が巣穴に戻るように、巣穴にぐいぐい押し込もうとしていました

 

マルガリータさんには、子犬に心当たりがありました

近所で不幸にも銃で撃たれてなくなった犬の子供ではないかと

 

しかし、うさぎがとれるエサは限られていると思ったマルガリータさんは、うさぎと子犬のためにエサを買ってきました

 

巣穴にエサをおいて声をかけた後、その場を離れて遠くから見守ってみました

すると、巣穴から子犬がでてきて、エサを食べ始めました

 

子犬がエサを食べている間も、うさぎは周囲を警戒して子犬を守るようにしていました

子犬たちが一通り食べた後、うさぎはようやく急いでエサを食べ始めました

 

毎日食事を置くうちに、うさぎ達はマルガリータさんからは逃げなくなりました

子犬たちの目もあいて、じゃれたり、甘えたりするようになったそうです

 

しかしマルゲリータさんは、これからもっと寒くなるためこのままではいけないと考え始め、うさぎと子犬と里親探しをはじめました

 

まずは2匹の子犬の里親が見つかりました

しかし里親が迎えにきても、子犬を守るためにうさぎが巣穴をガードして、人間を入らせないようにしました

マルゲリータさんは泣く泣く子犬を巣穴からだして、里親に渡しました

 

そして最後に残された子犬が里親に引き渡されるまで、うさぎはその子犬を全力で守ったそうです

 

 

今は子犬もうさぎも里親のもとで暮らしています

離れ離れになってしまったのはとても寂しいですが、3匹の子犬が健康に暮らせる場所が見つかって良かったですね

 

子犬を最後まで見守ったうさぎさんの愛情深さは本当に尊いと感じます

うさぎさん、最後までしっかり育ててくれて本当にお疲れさまでした

 

動画は下記でご覧になれます

引用元:Youtube この子犬を守っているのはウサギだった。種族を超えた愛情に心が温まる【感動】

 

動物保護の動画は下記でも紹介しています

動物保護動画のまとめ

 

今回の記事が良かったなと思ったら、ぜひ下記のクリックをお願いします!

にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村


ペットランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

Advertisement

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA