動物界の建築家!保護されたビーバーが家の中でダムを建設♪

ビーバーといえば、木の枝などを使って器用にダムを造るイメージがありますよね

今回は、保護されたビーバーが、人間が住む家の中にダムを建設している様子を紹介します

 

Second Chances Wildlife Centerを運営するブリジェットさんはある時、孤児となったビーバーの赤ちゃんを保護しました

センターでケアするには早いため、ブリジェットさんが自宅でお世話をしています

ジャスティン・ビーバーを略して、JBという愛称で呼ばれています

 

 

水に慣れる必要があるため、1日4~5回は水がたっぷり入った浴槽に入ってトレーニングをしています

 

しかし水はまだ苦手なようです

 

 

そんなJBの好きな食べ物はサツマイモ!

 

車のハンドルのように器用に持ち、一番美味しい真ん中の部分を食べる前に、外側の部分から食べる食通でもあります

 

 

ある日JBは、玄関マットを口でつかんで、別の場所に運び始めました

 

ブリジェットさんは最初何が起こっているのか理解できなかったそうです

 

自分の身体の大きさ位の大きなマットを、一生懸命に運んでますね!

 

 

そしてさらに、ブランケットやラクロスのスティック、靴など家の中のあらゆるものを移動し始めました

 

ブリジェットさんはその時初めて、JBがダムをつくりはじめたことに気づいたそうです

 

 

これが作りかけのダムでしょうか?

 

ちなみに、家の柱やドアなどの木材部分も削ってダムの建設に使おうとするため、家の中はボロボロになってしまったそうですが、ビーバーのその本能には感動させられるそうです

 

 

しかし成長し始めたJBには、この家は合わなくなってきました

 

資金を調達し、屋外に池を設けて、いつでもダムを建設できるように準備をしているそうです

 

JBが家の中からいなくなることを考えると寂しい気持ちになるそうですが、JBにぴったりの池を準備できるといいですね♪

 

動画は下記からご覧になれます

引用元:Youtube Rescue Beaver Loves Building Dams In His House – JUSTIN BEAVER | The Dodo

 

動物の癒し動画は、下記でも紹介しています

動物の癒し動画まとめ

 

今回の記事が良かったなと思ったら、ぜひ下記のクリックをお願いします!

にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村


ペットランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

Advertisement

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA